脇汗の治療法について

脇汗の多くの治療法

脇汗,治療法

脇汗に対する治療法にも色々あります。
「反転剪除法」「ローラー法・シェービング法」「超音波法」「ボトックス注射」の4種類があり、症状の程度などで上手く選び分けて行きましょう。

 

「反転剪除法」は所謂切除法です。
脇の下を切開してアポクリン汗腺を切除するという方法で、一番効果が高いです。
確実性と長期的効果が見込まれますが、脇の下を切開することになるので術後は傷跡や負担などは軽いとはいえません

 

「ローラー法・シェービング法」は線溶の機械を用いて汗腺を取り除く方法です。
反転剪除法に比べると傷口も小さく、回復も早いといわれています。
確実性はやや劣りますが、ワキガ程重度ではないけど多少の脇汗がある人には向いています。

 

「超音波法」は何よりも傷跡が目立たなく、負担も殆どない方法です。
しかし、術者の技術によっては原因除去が不充分であり、下手すると再発の可能性も浮上してきます。
傷跡を全くなくしたいという方にはお勧めです。

 

「ボトックス注射」は注射によって神経を弱めて、汗腺の働きを弱める方法です。
注射だけなので手軽であり、料金も安めです。
また、脇だけ、手だけというように局所に限った効果を得ることができます。
ただし、効果は大体半年から1年程度といわれるので定期的な治療が必要です。

 

しかし、逆手にとって考えれば夏の間だけ注射をするといったように期間を選ぶことができるということです。
多くの種類があるので自分に合ったものを選択しましょう。

 



脇汗の臭い防止アイテム 脇汗の基礎知識 脇汗対策 脇汗の治療