脇汗改善にボトックス治療

ボトックス注射で脇汗改善

脇汗改善,ボトックス治療

脇汗をとめたいけれど手術まではしたくない、という人にお勧めなのはボトックス注射です。
ボトックス注射は、原発性腋窩多汗症という診断がつけば保険適応になり、安価で受けることもできます。

 

ボトックス注射は汗の量を抑えるための薬物になります。
汗がでる仕組みとして、アセチルコリンという神経伝達物質によって発汗しているというものがあります。
このアセチルコリンという物質が汗を出すように脇に対して信号をだすのですが、この働きをとめるのがボトックスです。

 

しかしこの信号を遮断した効果は一定期間のものであり、数か月で回復するとされているのでボトックス注射は定期的に受ける必要があります。
個人差はあるものの、効果の持続は4〜9か月といわれています。
何度も注射を受けることで副作用の不安が大きくなると思われますが、副作用は数パーセントでありいずれも軽症です。

 

副作用には脇以外(顔や身体)の発汗増加が多いようです。
また、薬剤のアレルギーもないので少し考えてみる価値はあると思います。
自費だと12万程かかりますが、保険が効くので今は3万円前後で注射を行うことが可能です。

 

また、ボトックス注射をしている人は同時にレーザー脱毛をしていることも多いです。

 

レーザー脱毛とあわせれば大体7〜10万円かかるとされているので、財布に余裕がある人や気になる人はやってみるのも良いでしょう。
ボトックス注射は個人差があるので、クリニックでしっかりとカウンセリングして選択しましょう。

 

 



脇汗の臭い防止アイテム 脇汗の基礎知識 脇汗対策 脇汗の治療