過剰な脇汗対策について

脇汗対策のやりすぎは禁物

過剰,脇汗対策

女性はにおいや脇汗には敏感で、夏に限らず一年中脇汗を気にします。
確かに、厚着をする冬の方が脇汗のにおいは発生しやすいというデータも出ています。
女性は特に体臭を気にするため、色々な脇汗対策グッズを用いて日常的に予防している人が多いです。

 

パッドや汗拭きシート、インナーなど様々な商品を併用して脇汗対策に勤しんでいると思われます。
しかし、過剰な対策はかえって脇汗の分泌を増やしてしまったり、においの元を作ってしまったりすることになりかねません。

 

そもそも、脇汗対策の基本は脇の下を清潔にすることです。
本来ならば、汗が出てきて気になったときに拭うくらいの頻度で良いのです。
しかし気にしすぎて脇の下の汗を吸収するパットを、二重三重にして使ってしまうと、汗は吸収してくれるかもしれませんが不潔になって、逆ににおいの元になってしまいます。

 

汗も分泌されていないのに、こまめに過剰に拭き取りすぎると、逆に脇汗の分泌を促してしまい、大量の脇汗を発生させることにもなります。
制汗剤を使い、拭き取りシートで過剰に汗を拭いて、パットを二重三重装着する…これは少しやりすぎですね。

 

何事もやりすぎると良いことはありません。
また、沢山使ったからといって効果がでるとも限らず、かえって悪い結果をもたらすこともあります。

 

まずは脇の下を清潔にするという基本を守りましょう。
そこから、本当に必要と思われるものをつかってやりすぎない脇汗対策を行ってください。

 



脇汗の臭い防止アイテム 脇汗の基礎知識 脇汗対策 脇汗の治療