注目されるドイツ生まれのデオクロス

従来の常識を変えるデオクロス

ドイツ,デオクロス

脇汗が悩む人に注目されている、デオクロスという汗わきパットがあります。
正確にはワキ汗シートという括りになります。
何故なら、0.03oととても薄いからです。

 

デオクロスはドイツで開発された素材を使っています。
その素材はポリウレタンエラストマーといわれるもので、医療用手袋やスポーツウェアに使われているため、薄いのにすばやく汗を吸収するという特徴を持っています。

 

吸水性、通気性がともに優れているので汗ジミをつくらず、しかも蒸れないので脇汗によるにおいを気にする必要もありません。
その上、デオクロスには銀が配合されており、においを抑える他に抗菌効果も優れています。

 

一般的な汗わきパットは、薄さに改良を重ねたり、色に変化をつけたりして日々進化しているのは確かです。
しかし、どうしても衣服から透けてしまうことは避けられないのが現状です。
デオクロスは0.03oという薄さのために、衣服に全く透けることがありません。

 

その薄さから、貼ってもすぐに剥がれてしまうのではと不安になる人も多いと思います。

 

デオクロスは驚くことに粘着力も強いのです。
通気性も良いため、パットのように数回取り換える必要もなく、1日中つけたままその効果を実感することができます。
素材も柔らかいので、違和感をもつことなく使用できるのがうれしいですね。

 

特殊な素材を使用しているにもかかわらず、50枚入りで3900円ととても買い求めやすい価格になっています。
一度挑戦してみることをおすすめします。

 



脇汗の臭い防止アイテム 脇汗の基礎知識 脇汗対策 脇汗の治療