脇汗と多汗症

多汗症と脇汗の関係

脇汗,多汗症

多汗症と脇汗は関係しているのでしょうか。
多汗症は大量に汗をかいてしまうことをいいます。
多汗症は全身性と局所性に分かれています。

 

全身性は全身に大量に汗をかくことであり、局所性は脇の下や手の平、足などの身体の一部分に大量の汗をかくことをいいます。
脇汗がたくさん出るひとはこの局所性の多汗症の可能性があります。

 

局所性の多汗症は緊張や興奮、ストレスなどが原因となって発症します。
局所性の場合は日常のストレスを解消するために運動をするようにしたり、リラックスできる時間をとったりすることが必要です。

 

全身性の場合は結核や更年期障害、リウマチ、バセドウ病、ホルモンバランスの乱れのように疾患の問題が隠れている場合があります。
全身性の多汗症を疑う場合はまず医療機関に受診しましょう。

 

これらは必ずしも脇汗のにおいに直結するわけではありません。
脇汗のにおいは、汗に含まれる物質が細菌に分解されるために発生するもので、多汗症とイコールで結ばれるものではありません。
多汗症であることはワキガであるということではないことを覚えておきましょう。

 

多汗症の人でも、汗をこまめに拭き取ったり、汗を吸収するインナーを使用したりするなどして汗対策をしっかり行えば脇汗のにおいに悩まされることは少ないといえるでしょう。
ただし、そのような対策をしっかり行っていても脇のにおいが強い場合はワキガを疑って医療機関に受診するのも良いでしょう。

 



脇汗の臭い防止アイテム 脇汗の基礎知識 脇汗対策 脇汗の治療